カレー・トースト

余ったカレーを有効活用できる便利なトースト。カレーパンとは違い、揚げてないので軽くチーズなんかをのせて焼いてもとっても美味しい。カレーの次の日の朝ごはんはこれで決まり。

上に乗っているカレーは余りもののゴロゴロ具が入ったカレーでもなんでもいいが、あまり具が大きすぎると食べたときのこぼれやすいので注意が必要だ。

特に、ドライキーマカレーだととっても美味しい。 それから、真ん中に卵なんかを乗せると抜群に美味しさがアップしたりする。

今回は、そんなとっても美味しいカレートーストのちょっと珍しいレシピを紹介。

フレンチカレー・トーストの作り方

材料

  • カレー…適量
  • ココナッツミルク… ¼ カップ
  • 牛乳… ½ カップ
  • 卵…3つ
  • 4枚切りの食パン
  • 塩コショウ…適量
  • バター…大さじ二杯
  • スナップえんどう…お好みで

作り方

  1. 両側に1cmを残して、中をスライスしたパンの真ん中にカレーを半分ほどいれる。
  2. 指でパンの端を押して、中身がこぼれないように閉じる。
  3. 残りのパンも同様に繰り返す。
  4. 牛乳、ココナッツミルク、卵1個、塩、コショウを深皿に入れて泡立てる。
  5. フライパンにバターを入れ中火で溶かす。
  6. カレートーストを先ほど作った液体の中に入れて、すべての面をしっかりとコーティング。フライパンにやさしく置き、両側で約2分間ほど焼いてちょうどいい具合になったら火を止めトーストを取り出す。
  7. フライパンに卵を落としてその上に先ほどのトーストを押し付けて焼く。ヘラで卵ごとカレーサンドにくっついたままひっくり返す。
  8. さいごにスナップえんどうを細かく刻んで散らすと見栄えもよくなるのでおすすめ。

完成

ミートソースなんかをかけてもとっても美味しいカレートーストの完成。ちょっと手間をかけるだけでとっても美味しい魅惑のフレンチ風カレートーストだ。ぜひお試しあれ。それではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする